新しいコレクション HOTONE BINARY MOD モジュレーション ギターエフェクター-エフェクター

東北初!大刀や矢尻など大量「鉄製品」 喜多方・灰塚山古墳

 

HOTONE BINARY MOD モジュレーション ギターエフェクター

特技は深いうねり系です。
Binary シリーズは、XTOMPと同様にHOTONE独自のモデリングテクノロジー「CDCM」を採用し、各機種がそれぞれのエフェクトカテゴリーをより深く使用できるように設計され、プリセットの保存やリコールをフルに活用することができます。

Binary MODは、コーラス、フランジャー、トレモロ、フェーザー、デチューン、ロータリースピーカー、オートワウ、リングモジュレーター、LoFi、各種のエフェクトを24種類搭載しました。ビンテージの名機を再現したコーラスやフランジャーは、入手が困難なモデルも含まれています。ベース用や必須のオートワウも含まれています。さらに、モジュレーションのディメンションをさらに広げるエクスプレッションコントロールは、パネル上の全てのコントロールノブが操作できます。

・ XTOMPのテクノロジーを採用したファミリーモデル
・デュアルDSPプラットフォームが導く高いサウンドクォリティー
・ 110dB S/N比を実現した24-bit A/D/A変換
・タップテンポ機能
・ステレオ入出力
・エクスプレッション機能:E.LEVEL、A、B、DEPTH、RATE全てのコントロールがリアルタイムのコントロールが可能
・ファームウェアのアップデート、アルゴリズムのロード&マネージメントが可能なFree PC/Mac ソフトウェア等が可能なUSBポートを装備しました。
・ 10 プリセット(2 presets x 5 banks)

【コントロール】
ON / OFF:エフェクトのON / OFFを切り替えます。
PATCH / TAP:パッチ(プリセットナンバー)の選定や、タップテンポの入力を行います。
E.LEVEL:エフェクト音のレベルをコントロールします。
A / B:使用するエフェクトモデルによって、コントロールがそれぞれ割り当てられます。
DEPTH:モジュレーション・エフェクトの掛かりの深さをコントロールします。
RATE:モジュレーション・エフェクトの揺れをコントロールします。
+ / - ボタン:各種パラメーターの設定を行います。
GLOBAL:パワーアンプやルームコントロール等の設定を行います。
SAVE / EXIT:セーブやパラメーター・チェンジのキャンセルを行います。
INPUT:ギターを接続する1/4"モノラルフォーン端子です。
EXP:エクスプレッション・ペダルを使用する際に接続します。
USB:BINARY EDITORを使用する際に、PC / MacとUSBケーブルで接続します。
DC 9V:9VDCアダプター使用(センタープラス、付属アダプター使用を推奨)
OUTPUT R:1/4インチ・モノラル・フォーン
OUTPUT L:1/4インチ・モノラル・フォーン(モノラルで使用する際を使用します)

【スペック】
電源・サイズ・重量
AD/DA:24-bit A/D/A
サンプリングレート:48kHz(Binary IR Cab/44.1kHz)
周波数特性:20 Hz-20 kHz
S/N:Up to 110 dB
電源:DC 9Vセンターマイナス
消費電流:200 mA以上
サイズ:121mm(D)x72mm(W)x47mm(H)
重量:340g
Binary エディターAPP・・・[続きを読む]

新しいコレクション HOTONE BINARY MOD モジュレーション ギターエフェクター-エフェクター

新しいコレクション HOTONE BINARY MOD モジュレーション ギターエフェクター-エフェクター

今日の紙面(9月1日付)

通信販売セレクション

県内セレクション

民友セレクション